レコーディングダイエットのアプリがモヤモヤする件

SPONSORED LINK

レコーディングダイエット アプリ

ダイエットしなくてはと始めた『レコーディングダイエット』ですが、iPhoneのアプリを使うと何だかモヤモヤするんですよね。使い勝手といいますか痒いとこに手が届かない感じがします。

現在使っているもの。使っていたけどやめたもの等をモヤモヤの理由とともにまとめていこうと思います。


レコーディングダイエットとは

まずレコーディングダイエットって何ぞやってことですが、毎日食べたものを記録しその摂取カロリー数から食生活を見直すとともに記録することで自然と食事の量が減ってくるのがレコーディングダイエット。

運動すれば痩せるといいますが、運動よりも食事量の制限のほうが早く効果がでると思うので実践している方も多いのではないでしょうか。ただ続けるのが結構苦痛といいますか面倒なんですよね。食事の度に記録するのって。

やめた途端リバウンドが始まるということよく聞きますから、アプリには簡単に入力できて摂取カロリーが表示されるものが望ましい訳です。

ヘルスケア対応レコーディングダイエットアプリ

Appleのヘルスケアに細かい数値まで自動で同期できるのは現在1択なんですね。ということで現在下記のアプリを使っています。

MyFitnessPal

MyFitnessPal ダイエットにカロリー管理とエクササイズ記録!歩数計機能でさらに減量!
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

MyFitnessPal

料理名で検索をかけて結果から選んでやればカロリー数や栄養素を自動で入力してくれます。PCからもWeb版利用できるのですごく便利なんですが、残念なのがメニュー数がいまいち少ないこと。

一般的なメニューがないにも関わらずセブンイレブンの商品やレアなパンに対応してたりと何だかモヤっとします。このアプリだけ使ってたなら便利だと思ってたかもしれませんが、メニュー数の多いアプリを使ったことがあるので残念感がハンパないんですね。

ヘルスケア非対応レコーディングダイエットアプリ

今後ヘルスケアに対応されるかもしれませんが、記事公開時は同期できないアプリです。特にメニュー数も多く入力しやすいものはかなりモヤっとしますね。

カロリー管理

カロリー管理(痩せるアプリ)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥300(記事公開時)

APP STORE

カロリー管理

レコーディングダイエットの有料アプリでは人気No.1のアプリ。メニュー数も凄く多いのと無くてもそのままGoogle検索でカロリーが調べられる仕様はすごく使い勝手がいいです。

ただ細かい栄養素の表記はなくヘルスケアにも対応してないことから使用をやめました。今後カロリー管理だけでもヘルスケア同期に期待したいアプリです。

カロリー管理と同様の機能を持つアプリはこれらです。

カロリー日記(ダイエット体重管理)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥100(記事公開時)

APP STORE

カロリー管理

楽々カロリー管理 [体重ダイエット]
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

楽々カロリー管理

これらは全て膨大なレシピのデータからカロリーを計算してくれるのですが、ヘルスケアには対応していません。折角のiOS8の新機能で一元管理したいですものね。

そして1つ異色なレコーディングダイエットアプリを紹介すると

簡単お食事記録

簡単お食事記録 – ダイエット とるだけbyクックパッド ダイエット
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

簡単お食事記録

これに関しては食事を写真で記録するだけで時間栄養学という観点から写真がアップされた時間で食事のタイミングの改善を促してくれるようです。もうこれだけでモヤっとしますよね。

まとめ

ヘルスケアの登場がなければ『カロリー管理』で落ち着いていたのかもしれません。ただ日々の運動量や体重の推移などが一目で確認できて一元管理できるヘルスケアが便利なので、どうしても対応アプリを使ってしまいます。

そうなると一択になってしまうというのが最大のモヤモヤする理由ではあるのですが、今後MyFitnessPalのデータが改善されるのか、もしくは他のアプリがヘルスケアに対応してくるのかわかりませんが使いやすくなることを期待したいです。

ヘルスケアに関しての記事

ダイエット目的でヘルスケアを使う場合の基本的な使い方と対応アプリダイエット目的でヘルスケアを使う場合の基本的な使い方と対応アプリ
参考:りんご人過去記事

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。