ダイエットと猫背の意外な関係性!痩せたいなら猫背を治そう

SPONSORED LINK

猫背解消

現在ダイエットチャレンジ中なわけですが、デスクワーク中心の私はやや猫背なわけです。先日友人に猫背は太るんやでと心ない一言を頂きまして、早速ググって見た結果これは治さないといけないと言う事に気付かされました。

猫背が影響する体の悪化と猫背の改善方法を簡単にまとめておきます。


猫背の影響で起こりえる事

猫背の状態を放っておくと実際どのような悪影響を及ぼすのかというと

  • 新陳代謝の低下
  • 肩・首のコリや頭痛
  • 内臓の活動低下・心肺機能低下
  • 仕事や勉強の能率が低下

ダイエットの部分で言えば新陳代謝の低下です。猫背というだけで痩せにくい体質になっているとは。

他にも肩こりは勿論のこと、循環器・呼吸器・消化器等の内臓への影響もあり脳への酸素提供の低下から集中力が低下するといった自律神経に対する影響もあるなど、猫背ってマジで怖い

デスクワークでついつい前かがみになってしまうので気がつけば猫背になっていたりするのですが、やはり改善方法はあるようです。

簡単!猫背改善方法

ネットで調べてみただけで、実際に効果があったのかというと始めたばかりで判りませんが現在私が参考にしている事を書いておきます。

ストレッチ
仕事の合間などで背筋が伸びるようなストレッチは意識してするようにしました。両手を組んで背筋を伸ばしたり、うつ伏せで寝て上体を反らしたり等を中心に1日に何度か気が付けば行います。

回数は3回の日もあれば10回に日もあるので、本当に気がつけば行なうという感じです。

腹筋・背筋
前かがみになる原因は腹筋と背筋の衰えという情報を見ました。ソースはどこだったか忘れてしまいましたが、ダイエット中なので丁度いいですよね。

これも1日に何度もという感じではなく、まだまだ試運転状況なので嫌にならない程度にまず習慣化させる事を意識して行っています。

まとめ-現在の状況

何でもそうですが、止めずに続けることに意味があり達成できるわけです。短期間で痩せる目標ではないので色々と試したり調べながら楽しんで行っているのが現状です。

ただダイエット効果でけなく猫背の及ぼす影響は結構怖いので、ダイエットと合わせて改善していけたらと思っています。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。