iPhoneの視力回復アプリで本当に視力は改善するの?

SPONSORED LINK

視力回復

iPhoneAppのヘルスケアカテゴリーを見てみると視力回復アプリなんてものがあります。iPhone見てたら視力って悪くなるんじゃないの?視力回復アプリって本当なの?

調べてみるとしっかりと実践した記事を見つけたのでご紹介します。

視力回復アプリはどうやら効果があるらしい

視力回復アプリって一体どういうものなのかというと、ろの多くは書店やコンビニなんかでたまに見かける立体視の画像をスマホの画面に表示させるというもの。

そもそもあの本の効き目も分からないのですが、しっかり効果を測定した記事をみかけました。

『3D視力回復』は本当に効く? メガネ必須人間が検証してみた『3D視力回復』は本当に効く? メガネ必須人間が検証してみた

参考:Appliv

立体視は、普段意識して使うことのない目の筋肉を使うので、目のトレーニングの効果があります。
トレーニングで目の筋肉を鍛え、ストレッチで目の緊張を和らげ、調子を整える。相乗効果で視力が回復するという理屈です。

実際にこの記事で理屈と実践されている方は少しですが効果はあったようですね。記事中で紹介されているアプリはこちら

3D視力回復
カテゴリ: ヘルスケア
価格: 120円(記事公開時)

APP STORE

補足:立体視が凹んで見える方は

こうした立体視ですが凹んで見える方も多いはず。それは立体視の方法に平行法と交差法があり交差法で見ると左右が逆転するので凹んで見えます。

目のトレーニングにはこの立体部分が飛び出したりくぼんだりを繰り返すと効果があるようですね。

他にも違った視力回復トレーニングアプリが

上記の立体視はまぁよくあるやつですよね。次に紹介するのはパターンの違いなどを識別しトレーニングするというこれまでにあまり見かけない本格的なアプリ「Glasses Off」です。

実際のトレーニングでどんなことをするか?というとパターンなどを見て、どれがマッチングするか?などを判断するというもので、ややスピーディでゲームのようにトレーニングをすることができる。2~3ヶ月程度の1回15分以下の週3回程度のトレーニングを行うことで90%の人々が裸眼で本が読めるようになったという。

すごい効果ですね!ただしこちらは課金制のようで1ヶ月あたり1200円です。

GlassesOff: Read Without Glasses
カテゴリ: ヘルスケア
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

まとめ

最近すごく目がつかれるようになったのと、視力の低下が顕著にあらわれていて眼鏡が離せなくなってきました。その上そろそろ老眼も覚悟しなくてはいけない年なのでこういったアプリを活用して少しでも目の状態を良くしたいものです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。