ダイエットにも効果あり!HPS入浴法に注目

SPONSORED LINK

HPS入浴法

ダイエット企画を始めたからには生活のあらゆるシーンにダイエットを取り入れればいいや的な発想で調べてみると、ダイエットにも効果がある「HPS入浴法」が話題になっていました。

これまでの入浴法は半身浴なんかは知ってましたが、HPS入浴法って何?って事で調べてみました。

HPS入浴法って何?

HSP(ヒートショックプロテイン)ってまた小難しい名前が出てきましたが、ダイエットだけでなく健康に凄くいいようで

HSPとはストレスで傷ついた細胞を修復し、元気にするたんぱく質のこと。「体は“ストレス”と感じるが、細胞が死ぬほどではないマイルドなストレスを与えることで、体内のHSPが増え、傷や病気が治りやすくなったり、疲れにくい、カゼやインフルエンザにかかりにくい、低体温体質が改善する、などの健康増進作用があることがわかってきた」

参考:日経BP

そんなことを言えば私はストレス溜まってますよ〜って方は心理的なストレスで肉体的なストレスではないですよね。

細胞にマイルドな負荷をかけてHSP(ヒートショックプロテイン)を増やすことで正常な働きができるように修復してくれるんですね。よくわかんないけど体に良いみたいw

HPS入浴法のやり方

  1. 入浴前に水分補給
  2. 40〜42°のお湯に10分〜20分つかる(温度によって時間を変える)
  3. 湯から出たらタオルを巻いて10〜15分保温
  4. 入浴後も水分補給

たったこれだけなら出来るかも!色々とコツがあるようで、入浴中にお湯の温度を下げないように蓋から顔だけをだして湯温を保つのと、体温が38°C以上になり、汗が出るのをめどに体を温めるのが目安のようです。

これでダイエットにどれほどの効果があるのかというと、1回の入浴で200kcalの消費!これは有難い!しかも健康体になるというおまけ付きなんですから。

まとめ

200kcalといえば時速5キロでのウォーキング1時間に相当するようで、こんな効率のよい方法はないですよね。

ただしHPS入浴法は高齢者や体力のない方には不向きなのでそういう方は半身浴などがいいかもしれませんね。

私は昨日から始めていますが、HPS入浴法は2日後から効果が出てくるようなので明日からのストレスや疲れに効果があるといいなぁ

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。