WordPress 日本語テーマ10選-初心者でもバツグンの見栄えでブログ運営

SPONSORED LINK

国産Theme

初心者の方や企業が広報のような形でWordPressを導入しブログを更新していきたい方は凄く増えてきていると思います。しかしながらWEB担当でもいないとテーマを綺麗に見せることは難しいのが現状。デザイナーに頼むと費用が多くかかってしまいます。

そこでWordPressを初心者でも簡単に見栄え良く運営するには『日本語テーマ』を導入するという選択があります。今回は出費を抑えてWordPressを導入したい方向けに書いてみます。


国産Theme(テーマ)を選ぶ理由

まずWordPressを導入するにあたって、若干のHTML・CSSそしてphpの知識があるに越したことはありません。ただ多くの中小企業や個人にWEB担当者まで雇う余裕はないのが現状です。

でも会社や個人のPRにブログを導入するのであれば少しでも綺麗なテーマで運営したいですよね。

海外にはデザインの優れた無料・有料のテーマが配布されていますがHTML・CSSそしてphpの知識がない方が運営していて不具合があった場合どうしますか?

もの凄く英語に自身を持っていて対応のお願いが出来る方なら問題ないですが、殆どの方はそうではないですよね。

となると初心者の方ほど国産のテーマを使うことで不具合時に対応してもらう事も可能になるわけです。

ただ運営が長くなってくると知識が増えある程度触れるようになってきます。その時は海外のThemeやカスタマイズを考えてみてもいいでしょう。

WordPress国産Theme 有料

Digipress

Digipress

  • リンク:Digipress
  • 価格:6,480円〜
  • 種類:5種類(記事公開時)

りんご人はDigipressの『ESCENA』というテーマを使っています。他にも多くのブロガーがここのテーマを使っていますね。最新テーマ『Graphie』が先日リリースされたばかりです。

TCD

TCD

  • リンク:TCD
  • 価格:5,980円〜
  • 種類:12種類(記事公開時)

種類も豊富で美麗なテーマが揃ってます。個人ブログから企業のコーポレートまで利用できますね。グリッドレイアウト「Grider」やコーポレートサイト「Canvas」が面白そうです。女性向けのテーマもアリ

OPENCAGE

wp-theme-japan-oc

  • リンク:OPENCAGE
  • 価格:7,980円〜
  • 種類:2種類(記事公開時)

WEBデザイナーでブロガーの方が作られているからこそのブログ・アフィリエイトに非常に優れたテーマ。多くのブロガーが利用を始めていて記事も多め。またOPENCAGEブログで各テーマの使い方が更新されているのも初心者にはありがたい。

賢威

賢威

  • リンク:賢威
  • 価格:24,800円〜
  • 種類:5種類(記事公開時)

高い!って思われるかもしれませんが、一度購入するとその後にリリースされたテーマも利用できます。またSEOに強いと言われアフィリエイターが多く利用しているのも特徴。

ThemeだけでなくSEOのノウハウが詰まったBookとフォーラムの利用がついています。少しデザインがいじれる方向きなので中級者以上が対象かな

Cloud template

Cloud template

  • リンク:Cloud template
  • 価格:2,980円〜
  • 種類:1149種類(記事公開時)

膨大な量のテーマを使い放題に出来るプランもあります。どちらかといえば企業向きのテーマが揃っています。

MinimalWP

MinimalWP

  • リンク:MinimalWP
  • 価格:3,999円〜
  • 種類:34種類(記事公開時)

シンプルなんですがどこかポップを感じるようなオシャレなテーマが揃っています。個人・企業を問わずギャラリーや公式サイト、ウェブマガジンに使えるようなレイアウトもあります。

lotusweb

lotusweb

  • リンク:lotusweb
  • 価格:5,000円〜
  • 種類:1種類(記事公開時)

1テーマに機能が詰まった感じですが元がシンプルなデザインだけにある程度の知識が必要になるかもしれません。動画&グーグルマップ埋め込みショートコードがあるのは便利ですね。

O2BUSINESSTHEME

O2BUSINESSTHEME

  • リンク:O2BUSINESSTHEME
  • 価格:2,980円〜
  • 種類:633種類(記事公開時)

全てのテーマが利用できるプランあり。企業や個人でも事業に絡めて使うコーポレートサイト向けのデザインが業種別で作成されています。

WordPress国産Theme 無料

Biz Vektor

Biz Vektor

無料テーマの中ではコーポレートサイトとしても使えるビジネス向けのテーマ。最初はお金を極力かけずにという方に

STINGER3

STINGER3

いま個人ブロガーの中でかなり人気のテーマですね。最近ものすごく見かけます。

提供者自体もブログを運営していて、その中でSTINGERについて触れているのでカスタマイズやプラグイン導入の参考にもなりますね。SEOに強いと評判です。

まとめ

私がテーマを購入した理由に『時間は無料ではない』という私のルールがあるからです。以前作成した事もあったのですが、今は極力テーマにかける時間を減らして記事を増やしたい。

ただ検索やソーシャルから私の記事を見てもらう時に少しでも読みやすくしておきたいというのはあるんですね。

私が時給1000円だったとして今使ってるテーマが7000円なら7時間分。でも7時間で満足いくテーマが出来るかと考えた時に購入を選びました。

まぁこのあたりはモチベーションとの相談でもあるのですが、特にこれから始める方というのは覚えることが山ほど出てくるでしょう。

まずは記事を書いて出す!恐らく一番重要なのはこの部分なので、最初は国産の有料・無料のテーマを使って運営を始める事が大切だと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。