ブログをTwitterCardに対応させる手順の覚書

SPONSORED LINK

TwitterCard

TwitterCardはつぶやきに詳細情報を追加できる他Twitterアナリティクスで統計情報を見ることが出来るということなので今更感はありますが対応させました。

TwitterCard設定の手順を書いておこうと思います。


設定の手順

https://dev.twitter.com/cardsにアクセスし設定していきます。

設定画面

画面を少しスクロールさせた右側の3番目をクリックしTwitterアカウントでログインしましょう。

カードのレイアウト

TwitterCardのレイアウトが幾つか表示されるので選びます。私はオーソドックスなSummaryを選びました。

アドレス入力

左側のタブ『Validate&Apply』を選択しブログのURLを入力してGo!をクリックします。

プレビュー エラー

ここでエラーが表示されました。調べてみるとブログのhead部分に2行追加しておかないといけなかったようです。

こちらの2行をブログのhead部分に追加し再度Go!をクリック

プレビュー

今度は情報が反映されています。ブログタイトル下のボタンをクリックします。

詳細設定

Twitterアカウントや連絡先等の詳細情報を入力しTwitterCardの設定は完了です。Twitterが設定を受け付けたらメールが届きます。(私の場合はソッコーで来ました)

TwitterCardの表示

このように概要が反映されていますね。

但し以前記事にした画像を付けてツイートの設定をしている場合は画像を表示するが優先されて概要を表示するが出ていませんでした。

りんご人りんご人
ブロガーは目立ちたい!IFTTTを使って自動で画像付きツイートする方法を設定してみた

どちらの方法が効果が高いのかは暫く試してみないと判りませんね。

まとめ 所要時間10分程度

10分もあれば十分に設定できますので、まだブログに設定していない方は導入してみてはいかがでしょうか。

何もないよりは効果が望めることを私は期待しまくってます。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。