Tweetilyで過去記事を自動でツイートする設定

SPONSORED LINK

Tweetily

これまで書いた記事も埋もれちゃって全く陽の目を見ないって事ないですか?そこで過去記事を自動でツイートしてくれるWordPressプラグイン『Tweetily』を導入してみました。

ちょっと面倒な設定もあるので覚書として書いておこうと思います。


設定方法

まず何故このプラグインを選んだかと言うと、ブログの設定関係はいつも参考にさせて貰ってる『あかめさん』が解りやすく書いてくれていたからです。

あかめ女子のWebメモあかめ女子のWebメモ
WordPressプラグイン「Tweetily」を使って過去記事をランダムにツイートするようにしてみた!

では参考にしつつTweetilyを日本語対応するまでの手順を書いてみます。

1.プラグインのインストール

このTweetilyは日本語対応させるためにファイルを若干弄る必要があります。プラグインの新規追加から『Tweetily』で検索し有効化してもいいのですが、最初にダウンロードした方が早いかもしれません。

ダウンロード:Tweetily – Tweet Your Posts Automatically! « WordPress Plugins

私は新規追加から行ったので日本語対応させるためにファイルを一旦デスクトップにバックアップします。

2.日本語化のためのファイルをバックアップ

/wp-content/plugins/tweetily-tweet-wordpress-posts-automatically/top-core.php

Tweetily php保存

FTPを使ってデスクトップに保存します。そして念の為にコピーしファイルを編集するようにしましょう。

3.top-core.phpの書き換え(2014.4.16更新)

日本語化対応のためにtop-core.phpの406行から428行に書かれている合計12箇所の「strlen」・「substr」・「strrpos」をそれぞれ「mb_strlen」・「mb_substr」・「mb_strrpos」に書き換えます。

変更前
Tweetily 変更前ソース

赤線部分が変更する箇所です。これを変更したコードがこちら

修正したtop-core.phpを再度FTPでアップすれば日本語化完了です。

Tweetilyの設定

Tweetily 設定

プラグインを有効化すると左に設定メニューが表示されます。そこから自分にあった設定を行います。

  • Tweet Content:ツイートする内容
  • Additional Text:ツイート時に追加されるテキスト
  • Additional Text Location:上のテキストを前に追加するか後ろに追加するか
  • Include Link:記事へリンクさせるか
  • Use URL shortner:短縮URLを使うか
  • Time between tweets:ツイート間隔
  • Random Time Added:ランダムでツイートする場合?の間隔
  • Exclude Categories:ツイートさせないカテゴリーをチェック

取り敢えず私はこれだけの設定しかしてません。タイトル+リンクそして「過去記事」ということを明記しました。またツイートの間隔は最初6時間で設定したのですが今は24時間に変更し1日1記事過去記事をツイートさせるようにしてます。

理由はツイート自体が私自身少ないので、ブログの更新ツイートばっかになるんですよね。それであまりにもウザい気がして遠慮しましたw

また時事ネタなんかは過去の記事をツイートしても仕方ない気がするのでチェックを入れてツイートさせないようにしています。

そうして自分のTwitterをチェックしてみると

取り敢えず問題なく動いてますね。

まとめ

最初の設定が少々面倒ではありますが、埋もれた記事を再び読んでいただくキッカケに良いかもしれませんね。ただ自分のツイート数等も考え丁度いいツイート数を研究する必要はあるかと思います。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。