PubSubHubbub利用でGoogleインデックスを早めてスクレイピングを防ぐ

Pubsubhubbub

WordPressのプラグイン『PubSubHubbub』は元々更新を知らせるための仕組みの名称のようで、導入することでGoogleへのインデックスを早める効果があると言うことで早速導入してみました。

プラグイン導入方法

実は導入方法と言ってもプラグインをインストールし有効化するだけでOK!一応流れを書くと

  1. プラグイン新規追加⇒PubSubHubbubで検索
  2. インストール
  3. 有効化

この後設定のところにPubSubHubbubが追加されますが、他の記事を見る限り何もしなくていいようです。

Pubsubhubbub 設定

最初から2つのURLが入っています。

ここでインデックスが早くなったからといって検索上位になるということでは勿論ないのですが、このPubSubHubbubは以外な効果があるようなのです。

PubSubHubbubの重要な効果

りんご人のようなサクッと更新した記事でも前の運営ブログInfoBackerと合わせると長い期間ブログを書いています。合わせれば1000記事程度にはなったわけですが、そうなると極稀ですがいい記事も書けたりするわけです。

そんな虎の子を記事を無断でコピーされちゃったらどうですか?

このPubSubHubbubは自分がオリジナルであるとGoogleに強くアピールする手段として使えるようなのです。

[ss url=”http://www.suzukikenichi.com/blog/best-ways-to-beat-scrapers-at-the-moment/” width=”160″ class=”alignleft” title=”海外SEO情報ブログ” caption=”スクレイピングを防ぐための現時点でもっとも効果的な方法” hatebu=1 tweets=1 likes=1 rel=”nofollow” alt=”海外SEO情報ブログ”]

SEOと言えばSuzukiさんなわけですが、ちゃんと記事を書いてくれています。

Googleがオリジナルコンテンツを判断する指標はいくつかあり、そのなかでもっとも比重が大きそうなのがGoogleがコンテンツを発見したタイミングです。

そう更新後即インデックスさせることで、この記事は自分が書いたということが時間軸でアピールできる!

そんな意味でも『PubSubHubbub』は必須のプラグインなわけです。

まとめ プラグイン情報はどんどん入手

WordPressを使っているブロガー・企業のWEB担当の方はこういったプラグインは必ず入れるようにしておかないといけませんよね。ただプラグインはもの凄く多く入れておくべきなのに見逃しちゃう事が多いです。

そういった時のためにWordPressを利用している他のユーザーとのつながりを大事にするべきですし、ブロガーの記事にも目を向けるべきだと再度思いました。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。