ブロガーは目立ちたい!IFTTTを使って自動で画像付きツイートする方法を設定してみた

SPONSORED LINK

Ifttt phototweet

@dnc_akiraです。ブログの更新のタイミングでツイートしてるのですが私はIFTTTを使ってRSSを読み込み自動でツイートさせていました。

ただより投稿を目立たせるためには画像付きがいいと言う事、そんなタイミングで『あかめさん』がIFTTTを使った画像付きツイートを記事にされていたので早速設定してみました。


折角書いた記事は少しでも多くの方に見て欲しい

最近はブログに関して若干の戸惑いを持っている私ですが、それでも折角書いた記事は一人でも多くの方が見てくれると嬉しい!Twitterの投稿で画像付きなら目立ちますしクリック率も上がるかもって事なんですが自動化に慣れちゃうと面倒なんですよね。

そんな時にあかめさんが記事を書いていました

あかめ女子のWEBメモあかめ女子のWEBメモ
注目度UP!IFTTTを使って自動で画像付きツイートを流す方法をお試しあれ!

ありがたいですね。早速設定してみました!

IFTTTを使ってブログ更新後に自動で画像付きツイートさせる

Ifttt phototweet01

方法自体は上記のリンクに掲載されているのと全く同じなんですが要点をまとめてみると

  1. RSSFeedを選択(IF)
  2. New feed itemを選択(Trigger)
  3. Twitterを選択(Then)
  4. Post a tweet with imageを選択
  5. What’s happeningの部分で『+』をクリックしEntryTitleの後に『EntryUrl』を追加

手順はたったこれだけです。ただEntryUrlのあとに画像URLがつくので何か区切りを入れておくほうがいいですね。

まとめ

Tweetbotで確認した時は画像が開かれた状態なんですがPCのサイトで確認すると画像を見るために『画像を表示』をクリックする必要があります。

それでも大抵の方がスマホで利用と考えると効果は大きいですね。

現在まだ『Twitter Card』は設定していないので、また時間がある時に設定して記事にしてみようと思います。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。