ブログをGoogleプレイスに登録する戦略

SPONSORED LINK

Googleplace

全てのブログに有効だとはいいませんが、例えば地域の情報やグルメリポート等を行っているブロガーさんに有効な手段としてGoogleプレイスに登録しちゃうという方法があります。

GoogleプレイスとはGoogleMap上に店舗などを表示させるサービスなんですが、ブログメディアとして登録した場合の効果などを書いてみたいと思います。


GooglePlace登録について

Googleプレイスは店舗・会社等がGoogleMAP上に表示させるために使う無料のGoogleサービスです。そんなものにブログを登録していいのか?ということなんですが、例えば本の出版社、またフリーランスのデザイナーが自分の屋号や雑誌名で登録することも多いんですね。

ブロガーでフリーランスの方って凄く多いと思うんです。
仕事の発注側としても所在がハッキリしている方にライティングやデザインのお仕事を頼みたいと思いますよね。

ブログの中で所在を書いて仕事の受注も考えているならMapに登録しても問題ないわけです。

ただGoogleプレイスに登録しMapに表示されるようになった際、自動でGoogle+ページが作られます。その辺りの内容は先日書いた店舗がGoogle+ページを作成するときの注意点を確認して下さい。

どのようなブログが向いているのか

この方法って住所や電話番号をMAP上に晒しちゃうわけなので、「それはちょっと(汗)」いう方には向いていません。

またブログの内容にも大きく左右されると思います。例えばこのApple情報がメインで書いている「りんご人」のようなブログならMap上に表示させる意味ってないですよね。

何か記事の依頼なんかもメールで十分事足りると思います。

ではどのような内容が向いているかというと、ズバリ地域情報です。

私が運営しているもう一つのブログ「香川遊び場NET」は香川県の情報をメインで不定期で書いているブログなんですが、このように地域情報に特化したブログは勿論、ブログでグルメや出かけた時のリポートを書いているブログも地域の方の目に止まりやすいですよね。

またデザイナーやデベロッパーの方でブログを使ってブランディングし仕事の受注を考えている方も所在が明らかになることで仕事に繋がりやすくなると思います。

ブログをGoogleプレイスに登録してこう変わった

まずブログ名で検索をかけると表示が大きく変わります。

通常の表示は
りんご人検索結果

著作者情報は出ていますがこのような表示になります。しかしGoogleプレイスに登録していると

香川遊び場NET検索結果

所在情報やGoogle+ページに投稿した最新のものまで表示されるわけです。

これを見たブログのファンから掲載希望の連絡があったり、取材依頼・制作依頼が来るわけですね。

りんご人から一言

取材依頼のお話はメディアを屋号に変更しGoogleプレイスも登録して以来増えています。まぁ無料でやってるからだとは思いますがw

でも確実にPVも上昇し「香川遊び場NET」での検索も増えてきました。

ただブログの先に何か目的のある方であれば、かなり有効だと思います。全ての方に当てはまるケースではありませんが参考になれば幸いです。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。