Googleがモバイル検索をより使いやすく

モバイル検索の向上

Googleがモバイルで検索した時によりビジュアルに使いやすくなったとGoogleJapanBlogで発表していたので早速チェックしてみました。

リッチカードの導入でわかりやすい

Google mobile kensaku 201703update01

「東かがわ市 うどん」で検索した結果ですが、リッチカードに対応したサイトの内容が写真付きでわかりやすく表示されています。今回の検索アップデートの内容を引用すると

レシピやレストランに関連するキーワードで検索した場合に、リッチカードに対応したサイトがカルーセル内に表示されます。現在、ぐるなび、ゼクシィキッチン、食べログ、ホットペッパーグルメ、楽天レシピ、Retty (五十音順)が対応しています。
引用元:GoogleJapanBlog

サッと横にスワイプして画像を見ながらチェックできるのは非常に使いやすいです。

今後のリッチカード導入

こうなってくるとブロガーなんかでもリッチカードを意識していく必要が出てくるのかもしれませんね。Search Consoleには『リッチカード』という項目が増えています。上記GoogleJapanBlogの記事にはこのように書かれています。

リッチカードは、もちろん AMP と併用することが出来ますので、両方に対応しているページは、素早く表示され、スワイプして検索結果を見比べることも出来ます。

面倒がらずに対応していくことも必要なんでしょうね。現状ではレシピやレストラン検索のみですが、今後の動向は気になるところです。

今度テストでリッチカードを用意して記事にしてみます。いずれにせよユーザーは使いやすくなりますね。
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。