『FeedlyGraph』でブログのFeedly購読者数を簡単にチェック

SPONSORED LINK

FeedlyGraph

自分のブログの記事をRSSで取得してくれている方がどれだけいるのか気になりませんか?

RSSは購読の1つの方法でしかありませんが、やはり購読者が増えれば書き手としてもテンションがあがります。そこで『FeedlyGraph』というWEBツールを使ってチェックしてみました。

ネタフルの記事で発見したのですが、一度URLで検索すれば以降は購読者の推移が見れるようです。

ネタフルネタフル
Feedlyの登録者数の推移を計測するサイト「FeedlyGraph」

FeedlyGraph 利用法

URL入力

FeedlyGraphにアクセスしてブログのURLを入力すると候補が表示されるので選択するだけです。

登録数の推移

もちろん今回検索するのが初めてなので、本日のスタートで『333人』の登録者数がいるのがわかります。

ネタフルと比べるのもどうかとは思いますが、13,335人という事でしたのでりんご人も益々頑張らねばいかんなと身が引き締まる思いです。

現在登録してくれている方々。本当に有難うございます(^o^)

iPhoneならアプリでチェック!

iPhoneにもFeedlyの購読者数を簡単にチェックできるアプリがあるんです。

FeedlyAdmin
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

FeedlyAdmin

こちらは現在の購読者の数しかわかりません。まぁ簡単にチェックしたい時や記事がバズっている最中に見るのが楽しい感じですね。

まとめ FeedlyGraph活用

この『FeedlyGraph』はブクマしました。

と言うのもFeedの登録者は通常緩やかに増える傾向なんでしょうが、数十人一気に増えることもあります。

勿論記事がはてブやGunosyで表示された時なんですが、何の記事を書いた時に一気に増えたのかを振り返るのに推移がわかると便利ですよね。

読者が増えるキッカケがわかれば、どのような記事が期待されているのかもわかりますよね。更に追求して書いてみる事も出来るわけですね。

まだまだ弱小ブログですが今後ともご贔屓に!

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。