記事のリンク切れをチェックするプラグイン『Broken Link Checker』の導入から使い方

SPONSORED LINK

Broken link Checker

ブログも運営が長くなると過去に書いた記事に掲載したリンクがリンク先の都合などでリンク切れを起こすことがあります。このリンク切れはSEO的にも記事を見てくれたユーザーに対してもよろしくありません。

ただ記事を全てチェックするのは最早不可能なので、WordPressプラグイン『Broken Link Checker』を使ってリンク切れを自動で探して貰いましょう。

導入方法

WP管理画面内のプラグイン『新規追加』でBroken Link Checkerと検索します。

プラグイン新規追加

検索結果よりインストールして有効化して下さい。

各種設定

設定→Broken Link Checkerで設定の変更をします。

一般 設定

既存リンクのチェックはデフォルトで72時間になっています。これは3日おきでチェックするということなんですが、導入してわかったのが結構重くなっちゃうんで私は1週間おき程度に変更しました。

設定 チェック対象

こちらではどういったリンクの種類をチェックするか指定できます。画像はデフォルトですが、Youtubeを貼付けしている方は埋め込まれたyoutubeの動画にもチェックを入れた方が良いかもしれませんね。

高度な設定

高度な設定なんて書かれるとビビっちゃいますが、タイムアウト時間やサーバーの負担の制限なんかは、ブログの表示重さにも影響がありそうなのでデフォルトより時間を長くするのは辞めたほうがいいでしょう。

便利なプラグインですがブログの表示が重くなったのでは意味がないですからね。

使い方 リンク切れチェック・改善

リンクエラーのチェック

サイドメニューのツールの中に『リンクエラーのチェック』という項目があるのでクリックしましょう。

リンクエラーの表示

リンクエラーがあればこのようにリストになって表示されます。これを改善していくわけですが、ここでちょっと知っている方に質問

画像を見てもらえば解るようにhatenaドメインのリンク切れが多いのですが、これはShareHTMLを使った時のはてブ数が0の時のエラーです。はてブ数が0なら当然リンク先はないという事ですよね。

これらはどのように処理したらいいんでしょうか?私は現在リンクエラーでないにしていますが、詳しい方いましたら教えて下さいm(__)m

話は脱線しましたが、改善方法に戻ると

リンク切れ修正

リストをクリックするとURLを編集(変更)したりリンクを外したり、リンクエラーでない(そのまま)から選ぶことが出来ます。

URLを編集

URLを編集を選べばリンク先のURLやテキストを変更することでリンク切れを修正することが出来るわけです。

他にもリストにはリンク切れURLが含まれるページの表示・ページの編集画面にも簡単にアクセス出来るようになっています。

Broken Link Checker導入後の表示

Broken link checker導入後

まずプラグイン導入後にリンクエラーが出たリンクに関しては、画像のように打ち消し線が自動で表示されます。

リンクを外した時の表示

そしてこちらがリンクを外した時の表示です。リンクは消えただのテキストになっています。修正すれば勿論リンク先を変更も出来ますし、そのまま置いておくことも可能です。

まとめ

結局このブログでは11個のリンク切れが見つかり一応の対策をしました。

リンクエラーなし

再度日を変えてチェックをした時には「リンクエラーは見つかりませんでした」の表示になっています。気持ちいいですねw

ただ導入後に若干ブログの管理画面だけでなく表示自体も遅くなった気がします。気のせいだといいんですが、暫く様子を見て停止させるかもしれません。

まぁ取り敢えず現在のリンク切れをチェックしたいという使い方でも凄く助かるプラグインです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。