GoogleAnalyticsからサイトを削除する方法

SPONSORED LINK

Analitics サイト削除

複数のサイトやブログを運営している方でドメインの期限などで更新をやめる場合に、設定しているGoogleAnalyticsからサイトを削除されると思います。

最近デザインが一新された事もありますので、2つのケースで登録している場合のそれぞれの削除方法を書いておきます。


1アカウント1サイトの場合

まずはオーソドックスな1アカウントで1つの解析コードだけを出している場合はアカウントからサイトを削除します。

Analitics サイト削除

アカウントの設定を選び、一番下にスクロールした右下にある「このアカウントを削除する」をクリックすればOKです。

Analitics サイト削除

通常はこの方法で問題無いとは思いますが、アフィリエイターの方で1アカウントで複数の解析コードを設定している方も多いと思います。


アカウント名「物販サイト」
登録サイト:サイト1・サイト2・サイト3

このような場合アカウントを削除してしまうと入れ子になっている全てのサイトの解析コードも消えてしまうことになります。

1アカウントに複数サイトを登録している場合のサイト削除方法

Analiticsサイト削除

このような場合は一番右端のビュー(プロファイル)から削除することが可能です。

Analiticsサイト削除

  1. 削除したいサイトを選んでビュー設定をクリック
  2. スクロールで一番下の右側にあるビューを削除をクリック

Analiticsサイト削除

これで複数サイトの中から選んだサイトのみをAnalyticsから削除することが出来ます。

りんご人から一言

まぁこの辺りのインフォーメションに関してはサービスが悪いですよね。唯一プロファイルという表示がなければ慣れた人でも見つけにくいかもしれません。

最近リニューアルされたばかりなので暫くは変わらないと思います。更新をやめる場合などは間違えないようにしましょう。

@dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。