Google Adsense、1ページに広告を4つ以上配置が可能に

SPONSORED LINK

Adsense掲載制限

ブログを運営されている方は主な収入源としてGoogleAdsenseを使っている方が多いと思います。りんご人も同様にAdsenseを掲載しているのですが、これまでコンテンツ向け広告ユニットは1ページあたり3つまでと掲載数に制限がありましたが、制限がどうやらなくなったようです。

Adsenseヘルプの制限記載変更

これまでAdsenseヘルプに記載されていた掲載数の上限はは

  • コンテンツ向けAdSenseユニット:3つ
  • リンクユニット:3つ
  • 検索ボックス:2つ

この制限に関する記載がなくなり以下のように変わっています。

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

まぁ制限がなくなったからといって10も掲載しちゃうとデザイン面でもどうかと思うので、当たり障りの無いようにりんご人でも掲載数を増やしてみました。

Adsenseのコンテンツ向けユニット掲載数を増やす

記事上部

今回はPCから見た時のみ掲載数を変更してます。まず記事タイトル付近ですが、これまではタイトル下にコンテンツ向けのユニットが1つ、その横にリンクユニットを配置していました。

上部広告

サイドの一番上の枠をコンテンツ向けユニットに、そしてリンクユニットをコンテンツ向けユニットに変更しました。

記事の終わり

あとは記事の終わりに2つのコンテンツ向けユニットは変わりません。これまで3つの掲載が今回5つに変更しました。またユニットのサイズをこれまで横幅300のもをメインで使っていましたが今回全て横幅336のものに変えました。

まとめ

まぁこれだけでどれくらいAdsenseの収益が増えるのかというと、ここ数日では1.2倍くらいかな。ただ書いている記事のアクセス数なんかにもよるので、長く検証しないと実際はわかりません。

見た目が悪くなったという事もないので、暫くはこの掲載数で様子を見てみようと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。