WWDC2016 基調講演日時を発表!合わせて専用アプリ『WWDC』も

Wwdc2016 App

WWDC2016は日本時間で6月14日午前2時からと発表がありました。いよいよiPhone7について若干の情報は出てきそうですね。

そこでiPhone7にまつわる最近の噂とWWDC前にインストールしておきたいiOSApp『WWDC』について簡単にまとめてみます。

iPhone7に関する噂の数々

以前に比べ超秘密主義ではなくなったような気がするAppleですが、それでもWWDC前は様々な噂が飛び交います。まぁそれをいちいちブログで書いてたら大変なんで、今回は良い機会なのでまとめてみます。

iPhone7 Plus→iPhone7 Pro

iPhone7からProというモデルが出るという噂がありますが、実はPlusモデルがProに名称変更されるだけではないのか?と言われています。

ただの名称変更なのか、それともiOS10の発表で知ることが出来る明確な4.7インチと5.5インチの違いが出るのかというのもWWDC2016の見どころの1つですね。

私の希望としてはSEサイズがiPhone7、4.7インチ→Plus、5.5インチ→Proとなったらいいのにな。そうなればSEサイズを購入するのに。

iPhone7はマイナーアップデート

もう一つ最近の噂で気になったのは今年発売されるiPhone7はマイナーアップデートで大きく変わるのは来年のSシリーズではないかという噂です。

これまで2年周期でメジャーアップデートを行ってきたiPhoneですが、ここにきていよいよメジャーアップデートの周期を変えるのではという事ですね。

確かにサイズの変更やデザインの変更はメジャーアップデート時に行われてきましたが、TouchID(指紋認証)なんかはマイナーアップデートで実装されていますし、特にユーザーの購入期間が変わるだけになるのかなと思います。

キャリアの2年縛り契約も変わってきていますし、メジャーアップデート時に機種変したい方はそうすればいいだけのこと。2年程度ではそこまでボロボロにはならないですよね(笑)

ただ1つ言えるのはiPhoneも多くのユーザーに行き渡りマイナーアップデートでは購入者はやっぱり少ないのではないかという点。またiPhoneが大きくなりiPadが不要になってきているユーザーも増えてきているのではないかという点。

これらを考えると2年周期くらいで買い替えて貰える戦略もAppleには勿論あるでしょうね。

基調講演時にはiOSアプリ『WWDC』

基調講演を見ようとなった時にiPhoneで布団の中で見ることが出来ます!それがAppleがリリースしているアプリ『WWDC』

WWDC
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料(記事公開時)

APP STORE

iOS WWDC

このアプリではiPhone、iPod Touch、iPad、AppleTVでライブストリーミングが可能です。日本時間の6月14日午前2時からこのアプリを使って基調講演が見られますよ。

もちろん音声は英語です(笑)。どうしても日本語でという方は同時通訳しているライブ放送なんかを使えばいいんですが、英語わからなくてもWWDCを見ているだけで案外理解できちゃうと思います。

まとめ

まぁMac・iPhoneそしてそれぞれのOSに関してどれくらいの情報が公開されるのか楽しみですね。流石に夜中の2時から約2時間程度はありますから、次の日の仕事にも影響します。

まるでワールドカップのような寝不足に見舞われるので、どうしても眠くなった方は多くのブログやニュースサイトが翌朝にはわかりやすくまとめた記事を公開しているので無理せずに寝ましょうね。

りんご人なんてブログやってるにも関わらず、私はよく寝ちゃってますから(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。