WWDC2014で注目したい8つの項目

SPONSORED LINK

WWDC2014 注目点

6月4日から始まるWWDC2014なんですが、既に年明けくらいから様々な商品の噂が出ています。それらをまとめてみるとAppleの発表のどの部分に注目するべきか!期待しながらまとめてみました。


iPone6の大型化と曲面化

iPhone大型化

今年に入りiPhone6に関しての噂は絶ちませんが大型化された躯体の流出画像なども出ています。これまでのWWDC前の噂と発表を考えてみると「大型化は間違いないのか」と思えてしまう。

では実際にサプライズがあるとすればどういう点なのか?

iPhone6は大型化され2つのサイズでリリースかiPhone6は大型化され2つのサイズでリリースか
iPhone6は大型化されるという噂は多く出ていましたが今回は具体的なサイズでしかも2つのモデルがリリースされるとFoxconn関係者からリークされたようです。

年明け早々に話題になったのが4.7インチ・5.7インチの2つのサイズで発売されるというもの。最近では大型化され薄くなるという噂に落ち着いているのですが、一体どうなるのでしょう。

また、大型化だけでなく曲面ディスプレイになるという噂も出ていました。

iPhone6は大型化+曲面デザインになるという噂iPhone6は大型化+曲面デザインになるという噂
iPhone6は大型化し曲面デザインが採用されるというコンセプトデザインが凄くかっこよかったのでご紹介したいと思います。以前は大型化大反対だった私もアリかなと思ってしまいました

流出といった情報はなくコンセプトデザインが多く出ていました。この時期に流出系の記事を見ないのでないとは思いますが、実際採用されていればかなりのサプライズですね。

iOS8の新しいAppとiPad 2分割マルチタスク

iPad 2分割画面

フラットデザインが採用されたiOS7から次はどのように進化するのか!既出の噂・流出画像では新しい標準のアプリケーションアイコンが出ています。

iOS8ではiCloud内のファイルが見れるかも?「iOS 8」のホーム画面が流出iOS8ではiCloud内のファイルが見れるかも?「iOS 8」のホーム画面が流出
iOS8に新たに追加されるかもしれないアプリのアイコンが出ている画像が流出したようです。噂になってるHealthBookだけでなくPreviewというアプリも確認できます。ついにiCloud内のファイルをプレビュー出来るようになる予感

iPhone自体が本格的な活動量計になるのは嬉しいですがバッテリー消費が心配ですね。他にもプレビューやテキストエディットのアイコンが見られます。これらのアプリはどのように活用されるのかも発表が楽しみです。

iOS 8ではiPadの画面を2分割するマルチタスク機能が搭載される?iOS 8ではiPadの画面を2分割するマルチタスク機能が搭載される?
男子ハック

これが一番今回の発表で期待したい部分なのですが、1アプリ作業の時代は終わり1画面に2つのアプリを同時に起動させることが出来るようになるという事。

これは10インチiPadユーザーには堪りませんよね。何かを見ながら作業をするといったPCの使いやすさにまた一歩タブレットが近づくかもしれません。

Mac新OSのフラットデザイン化とMBAのRetinaモデル

MBA Retinaモデル

新型MacBookAirが先日発売開始された(新型MacBookAirがCPUの機能向上と5000円程度の値下げで販売開始)のですが、ファンにとっては少し物足りない感は否めません。ただ以前から噂があったRetinaモデルが追加されるとなるとこれは大ニュースですよね。

MacBookAirにもRetinaモデルがリリースされる!?MacBookAirにもRetinaモデルがリリースされる!?
次期MacBook AirにはRetinaモデルが追加されるという情報が広がっています。火のないところに煙は立たないではないですが、Retinaモデルの登場で選択肢が増えるのは非常に嬉しいですね

他にも次期MacOSは「Mac OS X 10.10 Syrah」と名付けられると言われていますが、フラットデザインになるのではないかとも言われています。

Macまでフラットデザインにする必要があるのかという部分ですが、標準のアプリは既にフラット化が進んでいます。あともっと細かい部分まで完全にフラットデザインになるのかと言うとありえますよね。

既出のアプリがこれを機会にフラット化し買い換えるという自体はなんとか避けたい。

その他 iWatch・Apple iTV等

今回のWWDCでは発表は望み薄と言われているiWatchやAppleのTV。ただ今年中に何らかの発表はあると言われています。

iWatchの登場は2014年後半、価格は2万円程度iWatchの登場は2014年後半、価格は2万円程度
iWatchのリリース次期・販売価格に関してGIZMODEで記事が出ていました。何気に凄く楽しみにしているのですが記事中にはiWatchの位置づけ的な内容も書かれてたので共有したいと思います。

iWatchはウエアラブルデバイスとして活動量計の用途で期待しているのですが、iPhone6に装備されたら需要はどうなるんだろうか?と思ってます。ただiOS8のHealthBookとの相性は最高かもしれませんね。

もしかしてAppleの皆が驚く新製品はTVの開発か?もしかしてAppleの皆が驚く新製品はTVの開発か?
ボブ・マンズフィールドが特別プロジェクトへというのは、もしかしてiTVの事なのでは?そこでiTVは一体どうなると言うりんご人の妄想を書いてみました。

もう一つのAppleの注目新ガジェットはテレビ!まぁ普通にネットが出来るTVなんてのは今更不要なわけですし、iTV用のアプリなんか多く出てくると楽しそうですね。

まとめ

ここに書いた内容の全ては勿論WWDCで発表されるとは限りません。『噂』程度の事も含まれているからです。またiWatch等の発表はされないだろうという記事も見かけたのですが発表があれば儲けもの!

WWDCのAppleの発表を1つのエンターテイメントと考えた時の期待と見所としてまとめてみました。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。