Appleのワイヤレス充電パッド構想が凄い

SPONSORED LINK

ワイヤレス充電パッド

Appleが2014年2月に取得した特許の中でiPhone等のワイヤレス充電に関する特許があります。端末の向き・置き方によって『充電だけ』『充電と同期』といった行なう内容が変わってくるようなのです。

ワイヤレス充電パッド

画面を上にして縦に置く・横向きに置く、画面を下に伏せて置くというような様々な置き方のパターンで命令を与えられるのは画期的

充電だけでなくワイヤレスで行えるものなら様々な同期が考えられ、例えば充電・Macとの同期・スピーカーからミュージックの再生等が置き方だけで1度に行えるようになるかもしれません。

現在様々なメーカーから充電パッドは出ていますが、かなり便利な物になるのは間違いないですね。

MacBookに搭載されるという噂

このワイヤレス充電パッドそれ単体でも凄く便利そうなんですが、MacBookのパームレスト部分(トラックパッド横)に搭載されるのではないかという噂も出ています。

自宅に帰りiPhoneを充電させるのにMacBookAirに置くだけなんて凄く便利ですよね。ただiPhone6は大型化の予想なので5.5インチをMacBookAirに置いちゃうと作業できないのでは?iPadなら完全に無理ですよねw

まだまだ予想の範囲ですが、非常に楽しみな技術であることには変わりありませんね。

[Photo:AppleInsider]

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。