Apple Watchは4月発売!気になる価格や性能をまとめてみた

SPONSORED LINK

Apple Watch 発売

AppleのスペシャルイベントでApple Watchについての発表があり発売日・性能・価格などについて明らかになりました。日本でも4月に購入できるということでAppleWatchについてまとめてみたいと思います。


発売日と予約開始日

アメリカで先行販売という噂がありましたが日本でも同様に購入することが出来ます。

  • 予約開始日:015年4月10日
  • 発売日:2015年4月24日

予約はApple OnlineStoreから予約するようになっているようです。

価格

価格は3つのタイプで異なり、またタイプによってもバリエーションで変わってきます。

  • Apple Watch Sport:¥42,800 (税別)
  • Apple Watch:¥66,800 (税別)〜¥132,800 (税別)
  • Apple Watch Edition:¥1,280,000 (税別) 〜¥2,180,000 (税別)

まぁEditionモデルは置いておくとして、Sportか標準モデルの購入が一般的だと思います。また付属品についての価格も発表されていて

  • Apple Watchマグネット式充電ケーブル:¥3,500 (税別・1m)・¥4,500 (税別・2m)
  • スポーツバンド:¥5,800 (税別)
  • レザーループ:¥17,800 (税別)
  • モダンバックル:¥30,800 (税別)
  • リンクブレスレット:¥54,800 (税別)

結構なお値段しますね。では実際に購入判断になる性能面についてまとめていきます。

Apple Watchの気になるスペック

バッテリー接続時間

最大で18時間という発表ですからガンガンに使えば当然もっと使用出来る時間は短くなります。12・3時間程度が目安でしょうか。そうなると1日1回以上の充電が必要ということになるので、ちょっと面倒ではありますね。

耐水!?

3つのモデルいずれも耐水仕様になっています。あくまで耐えれる程度なので勿論お風呂やプールに付けて入ったりシャワーも駄目です。

スポーツタイプでも同じなのはちょっと釈然としませんね。ダイエット等のスポーツにスイミングを取り入れている方も多いと思いますし、このあたりの改善は先々のモデルになってくるのかな。

通話が楽になる

iPhoneにかかってきた電話をiPhoneを使わずに通話できるようになります。これが便利と感じるかは人それぞれですよね(笑)

おそらく私は使いません

iOS8.2でAppleWatchAppが追加される

iOS8.2がリリースされました。早速アップデートしたのですが、新アプリAppleWatchAppが追加されてます・

AppleWatch App

このアプリを使ってAppleWatchとペアリングを行ったり、Watch専用のAppStoreが使えるようになります。因みにこのアプリ削除できません。

まとめ

さぁ実際に購入をこれから1ヶ月で検討するわけですが、せめて防水にならなかったのかと言うのを一番感じましたね。今後Watch2・Watch3と開発されていくのなら次モデル以降がいいのかなという気がします。

iPadも初代で大喜びだったんですがiPad2で意気消沈、今ではYoutube専用の置物ですからね。まだ日があるので財布と相談しながら考えてみます。

Watch StoreWatch Store
Apple公式

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。