必要最低限!新型MacBookAir12インチの流出画像を見て思ったこと

SPONSORED LINK

MBA12

幅いっぱいのキーボード。数年前に流行ったウルトラブックを思わせますね。新型MacBookAir12インチの開発中の画像が流出したとして『9To5Mac』が公開していました。

なかなか軽そうな反面、使いにくさを感じてしまうMacBookAir12インチ版なのです。


MacBookAir12インチ版

キーボードも若干サイズが小さくなっているのですが幅いっぱいに配置しているので意外と打ちやすいかもしれませんね。ただ横に余裕が全くないので落下等の衝撃には弱そうな気がします。

USBポートなど

側面にはUSBポートとイヤホンジャックが1つずつというだけの本当に必要最低限というか充電ケーブル・外部モニターへの接続はどうするんでしょうね?

背面にあるんでしょうか?

またたった1つのUSBもType-C(新規格の裏表なし)になっています。実際はこれでは足りないのでUSB Type-Cに現在のUSB企画を複数させるハブのようなものを購入する必要はあるでしょうね。

ただ本当に極限まで、なんなら必要な物まで削ぎ落としたMacBook Airということで軽量化にはなっているんでしょうね。

まとめ

実際私が使っているMacBookAir13インチなんですが相当軽いです。これ以上軽くする必要があるのかな?軽さよりもMacを使う上で必要なSDカードやUSBの差し込みが多いほうが便利だとは思うんですが、Appleの考えはそういったユーザーはMacBookProを買え!ということなんですかね。

参考・画像:9To5Mac
最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。