【iWatch】フレキシブル有機ELディスプレイってなんだ

SPONSORED LINK

iWatch

iWatchは来年発売されると言う噂で非常に楽しみなんですが、フレキシブル有機ELディスプレイを採用すると言われています。でも有機ELディスプレイはなんとなくわかるがフレキシブル有機ELディスプレイってなんでしょう?


iWatchにフレキシブル有機ELディスプレイ

こちらは先日GIZMODEの記事iWatchはLG製フレキシブル有機ELデイスプレイを搭載し、2014年に発売開始?で掲載知れていましたが、どうやらLGが既にスマートフォンで製品化しているようですね。

フレキシブル有機RLディスプレイ

LG、スマートフォン向けフレキシブルOLEDパネルの量産を開始
量産体制に入っているともなればいよいよLGのディスプレイが使用される可能性は高いのかな

フレキシブルってなんだ

特徴としては薄さもガラスに比べ遥かに薄く非常に軽い、そしてしなやかに曲がるのが特徴のようです。

2014年以降はこのフレキシブル有機ELディスプレイの重要は更に増すと言われていて市場は大きく成長すると予想されることからNHK放送技術研究所等も開発に取り組んでいます。

ようはペラペラなディスプレイでiWatchのような局面での使用に適しているわけですね。

AppleCEOのティム・クック氏が2014年に新カテゴリーの製品投入に関して宣言しているように、iWatchは来年の目玉になるかと思います。来年の今頃にはもしかしたら発売開始されているかもしれませんね。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。