【妄想】iPhoneの大型化とAppleWatchの発表から今後Appleに期待すること

SPONSORED LINK

Appleに期待したこと

iPhone6 Plusの予約も終わり私のiPhoneは5.5インチへと変わります。そしてAppleWatchの発表から価格や機能。そして操作方法を知りちょっと期待していたものとは違っていました。

そこで代替えというわけではないですが、Appleに今後iPodをこのように変えられないかと期待も含めて私の妄想を記事にしたいと思います。


iPhoneの大型化とAppleWatchの発表から困ること

最近妄想いやアイデアを練ったりするのをよくウォーキング中に行っています。折角歩くわけですからどれくらい運動したかを記録したいと言うのもあって現在iPhone5で行っていたのですが、iPhone5でも少し大きく感じてて邪魔なのにiPhone6 Pludを持ってウォーキングはちょっとありえないですよね。

そこでAppleWatchの出番になってくるわけですが、これ私が付けて操作している姿を想像してみたわけですよ。小さい画面をタッチしたりネジをクルクル回している姿を

Disってるというわけではなく、似合うか似合わないかという点で「私にはないなぁ」と感じている部分

そうなるとiPhone5は下取りにも出さずウォーキング用に残そうと思ったわけですが、どうせならこうならないかと私は妄想のスイッチが入ってしまったのです。

iPod活動量計の世界

iPod 活動量計

iPodといってもnanoやshuffleのようなあくまで小さい端末。こいつにFitbit級の活動量計機能が備われば最高にイカスんじゃない?って思っちゃったわけです。

音楽を聞きながら日常の運動や睡眠等を観測してデータをとりiPhone6で確認できるって便利だと思うんですよね。

Fitbot OneFitbot One
Fitbot One活動量計

shuffleなんかまさしくFitbot Oneとサイズもそれほど変わらないわけですし

  • 歩数
  • 登った階段
  • 消費カロリー
  • 睡眠時間
  • 睡眠サイクル
  • 距離

これらのFitbit機能+音楽ってありだと思うんですよね。

こんな事を考えてるとワクワクしちゃって記事を書いてみたくなりました。

あとがき

今回はあくまで想像の世界のお話です。私は欲しくてもそこにどれだけの需要があるのかは判りませんからw

今考えてるのはiPodnanoを購入しようかなぁと悩んでます。運動時に音楽を聞きたいですしiPod nanoには『Nike+』が入っているので運動の記録は取れますからね。

大きな端末を運動時に持ち歩かない用意をしなければいけない日が来るとはw

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。