2014年は『iOS in the Car』が続々と搭載される!?

SPONSORED LINK

iOS in the Car

何気に話題にならない『iOS in the Car』は従来のカーナビシステムだけでなくSiriというナビゲーターを同乗させることであらゆる操作がハンズフリーで行えるようになります。

そして2014年にはiOS in the Car搭載車が続々出てくるようです。

iOS in the Car機能

iOS in the Carはドライブ中を快適にするトータルカーナビゲーションでSiriを使うことで様々な機能をハンズフリーで利用することが可能です。

  • 行き先のナビゲーション
  • 電話を受ける・発信
  • メッセージをSiriに読んでもらう・送信
  • 音楽の再生
  • 予定の確認

他にも様々な機能が予想されますが、これだけでももの凄く便利ですよね。移動中に片付けられるタスクなんかも出来るのではないでしょうか。

2014年は搭載車ラッシュ

まず世界初の搭載車になるかもしれないのが、2014年発売HONDAの新型Civicに搭載という話が出ています。

ホンダだけでなくアウディ、BMW、クライスラー、ジャガー、メルセデス・ベンツ、トヨタ等とも研究が進められています。実際に搭載されることになり発表されればかなり話題になるでしょうし、楽しみですね。

 

日本では軽自動車税の値上げ(新車以降)も発表され、消費税も上がりなかなか車の購入も大変になるわけですが、車屋の友人曰く「1500cc程度のコンパクトカーがコスパ最強」らしいですw

iOS in the Carについては、また詳しく取り上げてみようと思います。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。