iCloud 写真の共有とフォトストリームに新たな制限

SPONSORED LINK

Icloud photo

iCloudを使ったフォトストリームやその写真の共有に関してAppleが新たに制限事項を発表しました。とは言ってもかなりの量の写真が大丈夫な制限です。

Appleが今回発表した「iCloud:「自分のフォトストリーム」と iCloud の写真共有の制限」を確認すると

フォトストリームのアップロード制限

  • 1 時間ごとにアップロードできる枚数:1,000 枚
  • 1 日ごとにアップロードできる枚数:10,000 枚
  • 1 カ月ごとにアップロードできる枚数:25,000 枚

コレを見ていただくとわかるようにかなり緩い制限ですね。まず1時間1000枚も写真を取ったりダウンロードする方はほぼいないでしょうし、1日1万枚というのも逆に大変ですよね。そうなると1ヶ月2.5万枚もそうそういないでしょう。ただ制限を設けると言うことはそういう方もいるのでしょう。

iCloud の写真共有の制限

  • 1 時間ごとに共有できる写真とビデオの最大合計数:1,000 件
  • 1 日ごとに共有できる写真とビデオの最大合計数:10,000 件

これもまた通常利用の方は問題ないでしょうね。ただ共有には他にも制限があり共有ストリームの最大数は100、共有ストリームの最大参加者数は100人、写真の最大枚数は5000枚等色々とあるので、物凄い写真の枚数を共有しようという方は上記のリンクで確認しましょう。

因みに制限を超えてしまうと

デバイスに通知メッセージが表示されます。次の 1 時間または 1 日に移行した場合など、制限の超過が解消されれば、自動的にアップロードが再開します。

これなら安心ですね。永久的に上限が決まったわけではないので上限枚数は無いものと言っていいかもしれません。写真好きのiPhoneフォトグラファーの方々は要確認です。

@dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。