iCloudでiWorkベータ版が使えるようになっています。

SPONSORED LINK

iCloud-iWork

iCloudでiWorkのPages・Numbers・Keynoteがベータ版で使えるようになっています。取り敢えず少し触ってみたのでキャプチャを撮ってみました。


読み込みが少し遅いかも

Pages01

早速Pagesを起動し使ってみました。私は基本的にiCloudでドキュメントの管理をしているので、全て同期されている状態です。

Pages02

現在ベータ版ということでメニューは英語表記になっていますが、使い心地としては問題ないです。ただ1つ問題があるとすればドキュメントファイルの読み込みに少し時間がかかる気がします。

Pages03

以前作成したドキュメントファイルも文字化けすること無く表示されました。

勿論Numbers・Keynoteも同様に使えます。

Numbers

Numbers01

Keynote

Keynote

今後App版のiWorkはどうなるんだろう?

iWorkがiCloudで快適に使えるようになるとMacのAppとしてのiWorkは必要なくなるのではないだろうか。ただ保存に関しても「Share」をクリックすればPages形式・PDF・Word形式で保存出来るようになっていました。

MacAppが必要なくなっても、逆にiPadでの利用者は増えるかもしれませんね。Apple自体もそういうことを見越してのicloudでの編集機能を向上させたのかもしれません。

でもブラウザでの作業は結局は回線に依存しちゃうので、利用頻度が高い私はやっぱMacAppのiworkは必要なんですけどね。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。