円安ショック!iPhone6/6Plusが値上げ!

SPONSORED LINK

iPhone値上げ

円安が続き日本国内の輸出企業は大変喜ばしいことだと思います。ただ私のようなApple中毒者には悲しいお知らせが。

先日iPhoneが最大のもので1万円以上値上げされています。

円安による価格改定

現在ニュースでの相場はドル・円で報じられています。円安は1ドルあたりの円の価値が下がるわけですからドルベースで販売されているiPhoneの価格が改定されるのは仕方ないこと。

ただiPhone6Plusの128GBモデルで1万2000円も価格が上昇しているのにはびっくりですね。

現在はiPhoneだけの値上がりですが、これからどんどんApple製品の価格改定は行われると思います。

Mac・iPadといった主力製品だけでなく、アプリの価格も変わるでしょうから、値段の高いものほど早めに購入したほうがいいかもしれませんね。

あとがき

因みに記事を書いた2014年11月15日時点ではMacBookProの価格は変わっていませんでした。

Haswell Refresh搭載MacBook Pro RetinaリリースHaswell Refresh搭載MacBook Pro Retinaリリース

過去記事

ヤバイなぁ買っとくかなぁ。最近機動性重視でMBAの買い替えでもいいかなぁと悩んでいるのでMBAなら次期リリースされる最新モデルがいいんだけどと葛藤が凄いことになってます。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。