『Apple Watch Series 2』に関する情報のまとめ

SPONSORED LINK

Apple watch series2

『Apple Watch Series 2』もiPhone7と同時発売ですね。性能面も格段に進歩していて、これなら欲しいかもと思わせる仕様になっています。

そこでApple Watch Series 2の仕様や追加性能を簡単にまとめてみます。

Apple Watchからの追加性能

肌身離さず付けるものと考えればようやくSeries 2で必要最低限の性能は追加されたような気がします。

  • 50m防水(水深50mの水圧に対応)
  • 「Siri 2」に対応
  • GPSの内蔵
  • Apple PayでFeliCa対応

重要な点だけを抜き出しました。もちろんCPUであったり基本的な性能はSeries 1に比べ格段によくなっています。まぁこれは当たり前の部分ですよね。

そして今回追加された中でも重要なのは50m防水・GPS・FeliCa対応だと思います。50m防水に関してはダイバーウオッチとまではいいませんが、スポーツウオッチならつけたまま泳ぎますよね。

ましてApple Watchは心拍数やワークアウトが管理できるアプリです。そうなればスイミング時に付けたまま泳ぎたいと思うのが心情ですよね。

またGPSが内蔵された事で、iPhoneは持たずにランニングなどのトレーニングに出かけることが出来るようになりました。

最後にFeliCa対応でコンビニでのお買い物なんかにiPhoneすら出す必要もないわけです。

今回の追加性能でかなりAppleWatchだけで出来ることが増えたような気がします。iPhoneはカバンに入れたままでも捗ると言うのはいいかもしれませんね。

4種類のモデル

4種類のモデルで登場

Apple Watch Series 2は通常モデル・EDITIONモデルとNIKEモデル・HERMESモデルの4種類が用意されています。デザインもそうですが、通常モデルとNIKEモデルはアルミニウムケース・HERMESモデルはステンレススチールケース・EDITIONモデルはセラミックケースになっています。またバンドのデザインも大きくかわります。

  • 通常モデル価格:¥27,800 (税別)~
  • NIKEモデル価格:¥37,800 (税別)~
  • HERMESモデル価格:¥118,800 (税別)~
  • EDITIONモデル価格:¥125,800 (税別)~

予約開始・発売日

9月9日予約注文開始、9月16日発売です。モデルによっては若干到着にずれはあるかもしれませんね。そもそも発売日もモデルによって異なるのかな?そういった文面は見当たりませんでしたが確認しておくほうが良さそうです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。