Appleがディスプレイに指紋センサーを埋め込む特許を取得

指紋センサー

Appleがディスプレイに指紋センサーを埋め込む特許を取得したようです。これによって次期iPhoneではホームボタン以外からも指紋認証が出来るようになるかもしれません。

この特許はディスプレイの静電レンズに利用者の指から出る静電気で指紋を認識するという技術。これによってホームボタン部のTouchIDだけでなく画面のどこでも指紋認証が可能になるというkとです。

指紋認証

こうなると期待してしまうのが次期iPhoneへの搭載。画面の何処からでもロックを解除できるのは楽ですね。また指紋認証を必要とするアプリなんかにも使われるかもしれません。

この部分に指を当てて下さいといった事も可能になりますね。

最も注目されるのがホームボタンの廃止につながるのかという部分。しかしホームボタンはiPhone操作の現状肝の部分であり、これがなくなるとiPhoneの使い勝手が大きく変化することになります。

そう考えるとホームボタンの廃止が果たしてユーザーにとって吉となるのか凶となるのかは、実際に使ってみないとわかりませんよね。

参考:Patently Apple

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。