Appleがディスプレイに指紋センサーを埋め込む特許を取得

SPONSORED LINK

指紋センサー

Appleがディスプレイに指紋センサーを埋め込む特許を取得したようです。これによって次期iPhoneではホームボタン以外からも指紋認証が出来るようになるかもしれません。

この特許はディスプレイの静電レンズに利用者の指から出る静電気で指紋を認識するという技術。これによってホームボタン部のTouchIDだけでなく画面のどこでも指紋認証が可能になるというkとです。

指紋認証

こうなると期待してしまうのが次期iPhoneへの搭載。画面の何処からでもロックを解除できるのは楽ですね。また指紋認証を必要とするアプリなんかにも使われるかもしれません。

この部分に指を当てて下さいといった事も可能になりますね。

最も注目されるのがホームボタンの廃止につながるのかという部分。しかしホームボタンはiPhone操作の現状肝の部分であり、これがなくなるとiPhoneの使い勝手が大きく変化することになります。

そう考えるとホームボタンの廃止が果たしてユーザーにとって吉となるのか凶となるのかは、実際に使ってみないとわかりませんよね。

参考:Patently Apple

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。