AppleのGoogle離れ?独自検索エンジン『Apple Search』を準備中の噂

SPONSORED LINK

Apple search

GoogleMapから独自Mapの開発そして移行というのは記憶に新しいですがAppleが独自に検索エンジンを開発するようです。利用者にとっても実は大きな問題なので記事にしてみました。


既にGoogleという他の追随を許さない魔王が検索と言う世界を支配しているのにも関わらず、このタイミングでAppleが独自の検索エンジンをリリースするということはあり得るのだろうか。
参考記事:gori.me

確かにGoogleはWEBを使う方には切っても切れない関係にまでなっています。もしも完全に独自でやるとこれまでの検索エンジンに対しての記事の評価的なSEO部分も全く白紙になるわけで、スマホファーストなんて言ってる場合じゃなくなりますね。

そもそもこのブログも検索エンジンにindexされていないとすればないのと同じですから、こういったブロガーだけでなく既出で運営されているサイト全てをどれくらい読み込んでくれているのかそのシステムに大きく影響されるわけです。

当然これまでgoogle検索に慣れたユーザーもiPhoneでの検索結果は大きく変わるようになります。それこそiPhoneを使って検索する人が多いこのご時世多少の混乱は間違いないですね。

ただgori.meではこのように書かれています。

Googleと真っ向勝負するような検索エンジンをAppleが用意するかというと、その可能性は低いだろう。Stasior氏もSiriに携わっていることから、今回公募しているプロジェクトマネージャーもSiriの精度向上やSpotlightの機能強化に関係している可能性の方が高そうだ。

まとめ

さてどうなるんでしょうね。確かにMapは現在リリース当時から想像できないくらい使えるアプリになりました。ただMapは明確な答えがあるものですよね。逆にWEBのように明確な答えがないものに順位をつけるとなると、Appleと言えどそうそう簡単に独自で出来るもんじゃないのではというのが正直な感想です。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。