来週のWWDC 2015でApple Music発表!?

SPONSORED LINK

Apple Music

いよいよ来週WWDC2015が開催されるわけですが、Appleは何を新しく発表するのか気になりますね。その1つが定額音楽配信サービス『Apple Music』だと話題になっています。

Apple Musicってどんなもの?使い勝手は?気になる部分をまとめてみました。

Apple Musicとは

まずはApple Musicってどんなものかというと月額固定で音楽聴き放題のストリーミングサービスです。

Beats Musicと同じく月10ドル(約1200円)で音楽を聴き放題になる模様。情報筋の話では、AppleはSpotifyのように広告を表示させる代わりに無料で音楽が聴き放題になるようなサービスの提供は避ける見込みです。さらに、既に報じられていたように、AppleはAndroid端末からも自社の音楽ストリーミングサービスが使用できるように、専用のAndroidアプリの開発を進めているそうです。
参考:GIGAZINE

Beats MusicのAppleブランド版でしょうか(笑)音楽好きには月額1200円程度で聴き放題なのはありがたいかもしれませんね。

ただ気になるのは日本向けのラインナップ。iTunesで販売されている曲が全て聞けるというものでもないとは思いますし、この辺りは発表に注目しないといけませんね。

気になるデータ通信料

このApple Musicはストリーミング配信なので勿論聞いている間中通信量は増えていきます。日本の通信量制限にどれだけ影響があるのか調べてみたところ

AWA(アワ)」という音楽ストリーミングサービスを1時間サービスを利用してみて、どの程度のデータ通信量か調べたところ約150MBくらいでした。
参考:男子ハック

サービスはAWAというサービスを使っているのようですが、AppleMusicになっても劇的に通信量が減るとは思えません。そこで2時間で大体300MBということは10日で3GBになっちゃいますね。

となると自宅での再生にはいいかもしれませんが、毎日のウオーキング中や出勤・帰宅時に使うと直ぐに制限に達してしまいそうです。

まとめ 気になる詳細はWWDCで

まだ発表前なので、ああだこうだと言っても仕方ないので簡単に終わらせますが、音楽好きで気になる方は来週の日本時間6月9日午前2時からWWDC2015がWebでも見れるようなのでリアルタイムで見てもいいですし、9日の昼間でには多くのブログに情報が共有されると思うで確認しましょう。

因みにりんご人は起きていられたらという事で(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。
SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。