iPhoneのイヤホンが劇的に機能向上するかもしれない特許

SPONSORED LINK

Apple イヤホン 特許

Appleから登場するウェアラブルデバイスとしてiWatchが一番の噂なんですが、Appleはイヤホンを使ったモニタリングシステムの特許を早くから取得していたようです。

Apple イヤホン特許
[Photo:Apple Insider]

AppleInsiderの特許情報の内容によると体温・発汗量・心拍数といった体をモニタリングするセンサーや運動量を計測する加速度センサーを内蔵しているようです。

正にウオーキングマシンに付いている耳たぶに挟むやつみたいですね。iPhoneを使って音楽を聞きながら運動している方には正に朗報ではないでしょうか。

それ以外にも加速度センサーは意外なことにも効果を発揮するようで、首をかしげたりするという動作でiPhoneを操作出来るようになる可能性も書かれているから驚きです。

まだ特許を取得していたというだけですから、可能性としてイヤホンに劇的な進化があるかもしれないというだけです。こうなって欲しいのですが出来ればワイヤレスで出て欲しい気がしますね。まぁ無料で提供されるとはとても思えませんが楽しみです。

もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。

SPONSORED LINK

記事を書いている人

akira味浪 照(AKIRA MINAMI)
香川在住のApple製品に魅せられた「にわかApple信者」インドネシア人の妻を持つ2児のパパ。将来インドネシアに移住しスローライフを夢見ています。 自営業になり時間管理・仕事効率化を考え実践しています。りんご人ではAppleガジェットを使ったライフハックな記事をメインで書いています。
つぶやきは少なめですが@付きやDMには反応します。気軽に声かけて下さい。bot以外は基本的にフォロー返します。
Google+からも連絡を受けています。仕事での利用が多いのですが、全然話しかけて頂いてOKです。フレンドリーな方大歓迎
ブログの更新情報取得にRSSが便利です。Feedlyをご利用の方は上部のfeedlyアイコンを利用して下さい。