Apple ビンテージ製品とオブソリート製品に13インチ型「MacBook Air 2010」等を追加

サポート終了

Appleは10月31日にビンテージ製品とオブソリート製品に13インチ型「MacBook Air late 2010」等の4つの商品が追加されサポートが終了するようです。

ビンテージ製品とオブソリート製品とは

ビンテージ製品とは、製造中止から 5 年以上 7 年未満の製品です。Apple では、以下の例外を除き、ビンテージ製品に対するハードウェアサービスを終了しています。
オブソリート製品とは、製造中止から 7 年以上が経過した製品です。Monster ブランドの Beats 製品は、ご購入時期にかかわらず、オブソリート製品の扱いになります。Apple では、例外なく、オブソリート製品に対するハードウェアサービスを終了しています。
引用元:Apple公式

要は製造中止から5〜7年以上が経過したらハードウェアに関するサポートは終了というわけですね。

10月31日に追加される商品

  • MacBook Air (13-inch, Late 2010)
  • iPhone 4
  • AirMac Extreme 802.11n (第3世代)
  • Time Capsule 802.11n (第2世代)

iPhone4は妻の弟にあげたのですが、私のAirMac Extremeってこれなのかもしれません。まぁ使えてるうちは使い続けようかな。

まとめ

こうなると手持ちのMacBook Air 13-inchも来年・再来年にはサポートが終了になります。壊れる前に買い替えなければいけませんね。思い切ってMacBook!?という候補もあるんですが、Photoshopなんかちゃんと動くのだろうか。

結構打ち合わせ時に持ち歩くので軽いほうがいいんだけどなぁ。今年の新型Airの発表に期待したい!

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。