App Storeが古いアプリを一掃!?

App store が古いアプリを削除

Appleがアプリ開発者に対して一部不具合のあるアプリの削除を実施するとの通知をしたようです。

AppStoreが大掃除

App store

9月7日から既存アプリのレビューを開始し、コンテンツガイドラインを順守していないとか、すでに使えなくなっていると判断されたアプリはApp Storeから削除するそうです。

でも、いきなり削除されるわけじゃありません。問題が見つかったアプリに関しては30日の猶予が与えられ、その間にアップデートが可能です。特に対応がされなかったら、App Storeから削除されるという段取りです。
引用元:GIZMODE

どの世代のiPhoneやiPad、そしてiOSまで使えるのかというがわかりませんね。例えばiPhone4で現役で使えているアプリに関してはiPhone6Sを使っているユーザーにとっては何の価値もないですが、iPhone4ユーザーには必須であったりします。

ただ今回の大掃除、AppStoreから削除されたからといって端末からも勝手に消されるというのではなく、自分が端末から削除しないかぎり使い続けられます。逆に削除しちゃったら2度とダウンロードは出来ません。

ユーザー目線で考えると

今回行われるアプリの大掃除は大多数のユーザーには助かることかなと思います。有料アプリでダウンロードしたものの、全く使えない(起動が不安定)とか有名アプリの名前に似せた偽物アプリなんかが削除されていくわけですからね。

私のiTunesの中にもiPhone4時代に購入して現在使えなくなったアプリも多数入ってます。気がつけばiTunesから削除していってはいるのですが、そもそも時代でデベロッパーもアップデートしても利益にならないというものもあるかと思います。

そういうアプリが存在しないことでユーザーがアプリを購入する際のリスクが軽減されるのはありがたいですね。

まとめ

今回のアプリの削除で多くのアプリが消えるのかなとおもいます。全てが全て正義だ!とは思いませんがアプリを選ぶのには良さそうですね。逆に不正なアプリが生き残ったとすれば、更新してまでアプリを残す価値を考えるとよっぽどおいしいんでしょうね(笑)

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。 @dnc_akiraでした。
この記事はりんご人で投稿しています。

投稿者:

AKIRA MINAMI

WEB制作・App開発、その他デザイン関連をしています。楽しいことが大好きで遊びとサイトを融合させるよう日々精進しています。広告プロモーションも行なっております。興味がある方は気軽にご連絡下さい。